Moreスタッフブログが更新されました。『鉄骨造戸建ての自然素材全面リフォーム④ ~1期工事完工~』

横須賀市で年明けから進めています自然素材全面リフォームも1ヶ月が経過し1階の完工を迎えることができましたのでご紹介いたします。 これから、2階で生活されているお客様に1階へ移動いただき、2期の2階の断熱雨戸サッシ全交換や内装・階段の工事が始まります。 当初の計画では2階のサッシはインナーサッシ取付けを予定していましたが、1階の雨戸サッシ交換をご覧になられて2階も雨戸サッシの交換に変更となりました。
今月末には外壁・屋根の塗装工事と同じタイミングで全工事完了を目指します。

◆1階完工
今回のリフォームのテーマどおり、狭く区切られた既存の間取りがオープンで広々としたLDKになりました。 間取りだけではなく、天井・壁には100%自然素材の珪藻土を、床にはパインの無垢フローリングを使用し居室の快適性を追求しています。

<アフター1>
IMG_2448

IMG_2433

<ビフォー1>
IMG_2002

<アフター2>
IMG_2455

<ビフォー2>
IMG_2009

<アフター3>
IMG_2431

<ビフォー3>
IMG_2014

<クローゼット造作>
IMG_2462

IMG_2404

<施工中 珪藻土左官>
弊社で使用するユーディー社のMPパウダーという珪藻土は、ホームセンターなどで販売されている珪藻土と違い左官材として固めるための『つなぎ』に樹脂を使用していません。 そのため調湿の機能性が高く常に室内の湿度を40~60%にコントロールすることができます。これが快適空間をつくりだす訳です。

IMG_2349

IMG_2347

<施工中 自然塗料塗り>
床に使用するパインの無垢フローリングは針葉樹で杉と同様に熱電伝導率が低いため断熱性が高く肌触りに温かみを感じるフローリング材です。 塗装で使用するリボス社の自然塗料は人気の高いクリア塗料(アルドボス)ではなくこだわりのオーク色(カルデット)です。 『赤ちゃんやペットが舐めても大丈夫』と言うぐらい安全性が高く、無垢材の呼吸を妨げない自然塗料でもお客様の好みで色々な色お選びいただけます。

IMG_2382

IMG_2393

定期的にアップいたしますので次回も是非ご覧ください。

Moreスタッフブログが更新されました。『マンションのローコスト自然素材リフォーム』

昨日、1週間におよぶマンションの内装・設備(浴室・洗面台・トイレ)のリフォームが完工しましたのでご紹介いたします。
今回のリフォームでは床材に肌触りのあたたかいパイン無垢フローリングを使用しました。

無垢のフローリング材というと高価な床材とイメージされる方が多いようですが針葉樹のパインや杉は比較的安価な床材です。
合板(べニア)フローリング材と比べると多少は高いのですが、1枚板のため経年による劣化も少なく、色もだんだんと赤みがかかりあじわい深い雰囲気となります。

◆無垢フローリング張り
(アフター)
IMG_2368

(ビフォー)
IMG_2320

(アフター)
IMG_2385 - コピー

(ビフォー)
IMG_2299

(アフター)
IMG_2386 - コピー

(ビフォー)
IMG_2318

(施工中)
まずはカーペットを剥がします。
IMG_2321

既存の床下地にフローリングを張るのですが、床鳴りや不陸などで下地が悪い場所を見つけると黙っていられないのが高梨大工の良い所です。 まずは部分的な補修をしっかり行いフローリングを張り始めます。 IMG_2342

IMG_2361

◆ユニットバス交換

(アフター)
IMG_2309

(ビフォー)
IMG_1677

(施工中)
IMG_2295

IMG_2297

◆洗面・トイレ交換
洗面台は既存の鏡を残しキャビネットを交換しました。
IMG_2388 - コピー

トイレも交換しました。
IMG_2390

定期的にアップいたしますので次回も是非ご覧ください。

アーカイブ

最近の投稿

  • 会社情報
  • 企業理念
  • 店舗のご案内
  • 環境への取り組み
  • 採用情報
  • モア藤沢店 ナチュラルスペースで自然素材を体感しよう!
  • リフォーム施工事例
  • リフォームQ&A | 自然素材リフォームを分かりやすく解説
  • 現場中継ブログ
  • 無料メール相談
  • 無料見積もり依頼 | お気軽にお問い合せください
  • 水回り商品の原価オープン販売
  • 耐震リフォーム・耐震補強